三国志 〜生と死と心〜

 〜 彩ますみ 三国志オリジナル小説 〜

通常の三国志では納得できないという、ひょんな理由から、「わたしオリジナルの三国志を書こう!」と思いつきました。
イラストや挿絵も、一応、大変だけど描けるんだから、描いてみようかな〜という軽い気持ちで、わたしが描いています。(^^ゞ
女性の観点から書く三国志ですので、戦いよりも、心などを重視しています。
(もちろん、三国志ですので、戦いも盛り込んでいますが……)
また、現代に通じるような、わたしの感じていることや、言いたいことなどを盛り込んだ内容にしていますので、お楽しみ下さい。

ご意見、ご感想などは、掲示板かメールにてお待ち申し上げます。

★ このお話は、あくまでも創作物であって、史実ではないということを、お断りしておきます。
★ よって、時代考証からして、つじつまが合わない部分もあるかと思いますが、創作物としてお読み頂ければ幸いです。


※ 小説内の挿絵は、これからも増える予定です。m(__)m
※ 現在、管理人がうつ病気味で、なかなか以前のように更新できないでおりますので、応援頂けると元気が出ます。m(__)m

第二章 関羽の過去 ファイナル!

第三章 関羽と藍泰 新しく執筆!
【29】 関羽と藍泰 【30】 関羽と藍泰の約束 【31】 謝る勇気は大切を新執筆!

【12】心友・呂澄真英と董海輝栄以降は、現在文章のみです。

第一章 春の桃園で誓う 【1】 序章  登場人物(1)
【2】 劉備玄徳と黄巾賊の張角
【3】 若い大豪傑・張飛翼徳
【4】 美髯の武神・関羽雲長
【5】 立ち上がる勇気(1)
【6】 立ち上がる勇気(2)
【7】 春の桃園で誓う
第二章 関羽の過去 【8】 関羽の過去 登場人物(2)
【9】 関羽誕生、幼馴染・張遼文遠
【10】 関羽と張遼
【11】 張遼との別れ
【12】 心友・呂澄真英と董海輝栄
【13】 関羽、青龍偃月刀を授かる
【14】 稼業の疑惑
【15】 卑劣な上司・孫傑高進
【16】 関羽の悲しみ
【17】 流浪の関羽
【18】 民衆の悲鳴
【19】 張飛との出会い
【20】 関羽と張飛
【21】 青龍偃月刀と蛇矛
【22】 青天の霹靂
【23】 義兄弟の契り
【24】 関羽の苦労
【25】 相棒
【26】 思わぬ再会
【27】 董海の懺悔
第三章 関羽と藍泰 【28】 大問題児・藍泰光生
【29】 関羽と藍泰
【30】 関羽と藍泰の約束
【31】 謝る勇気は大切

  

  

画廊(小説挿絵用の予定)は現在工事中です。

拍手ボタンで〜す!\(^0^)/
お気軽にポチッと、どうぞ!(^^)v


連環(リンク)について
基本的に、リンク大歓迎ですが、アダルトや犯罪性の高いサイトはお断りしております。

http://sangokushi0624.web.fc2.com/sangokushi-syoku-no-gikyoudai-den.index.html
バナーは下記のものをお使いください。

200×40サイズ、新作バナー

 

 

inserted by FC2 system